Jewelry SIMONのダイアリー&エピソード

ジュエリーシモン ショップダイアリー

  もっとお伝えしたい
    ジュエリーのこと・・・お客様との出会い etc  
<< ジュエリーの修理〜意外に修理せずに持っているかたが多いらしい | main | Swissブランドのコンビネーションマリッジリング*結婚指輪 シアラ SIARA >>
使い勝手のいいコンビネーションリング


マリッジリング*結婚指輪はいまでも圧倒的にプラチナを選ばれることが多いのが実情です。
それはなぜなのか・・・

日本では白い色に純粋さ・高貴さ・無垢のイメージを持つことが伝統的にあるからではないかと思います。
また日本的な細かなデザインや複雑な形状を作るのにプラチナのほうが向いていた事もあります。
そして変色のないこと、ゴールドは環境によって少し色の変化をもたらしますが、プラチナはそれがありません。

そしてプラチナのほうが希少であることから高価であることもさらにあこがれの素材だったかもしれません。
いろんな事情で価格は現在ほぼ同じレベルにあります。

稀少性よりもイメージや嗜好で選ばれるようになったと思います。

ファッションもおしゃれで使うメタル類がホワイト系だった事はプラチナかホワイトゴールドかシルバーに片寄っていた頃に比べると、いまはどちらかというとゴールド系のメタルを使う方が増えています。

普段使うメタルというとベルトのバックル、バッグの金具、お洋服のボタン等々、お持ちのファッション小物ってどちらが多いですか?

持っているものがゴールドの場合リングだけ白いというのもちょっとアンバランスな印象を受けることがあります。

そんな時に便利なのがコンビリング。
コンビとは違ったカラーを組み合わせたもの。ホワイトゴールド&イエローゴールド、ピンクゴールド&プラチナ
のような感じです。








日本製の場合は白い部分はプラチナであることが多いです。海外だと白はほとんどホワイトゴールドになります。

コーディネイトしやすいコンビリング。
次回は海外ブランドをご紹介します。



ただ今ホームページをリニューアル中です。ご迷惑をお掛けします。お問い合わせはお気軽に。
楽天ショップはこちら


| お仕事日記 | 12:00 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ Jewelry SIMON
+ わたしはここにいるよ…

+ SELECTED ENTRIES
+ 今の熊本市内
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ amazon
+ OTHERS
このページの先頭へ